川の濁りについて

午前中に、「川が濁ってきた!」と釣り人からご連絡を頂きました。

どうやら10:00から2時間ほど、秋神ダムの小水力発電所で発電を行ったようです。
そのためダムの濁り水が流れてダム下流に濁りを生じることとなりました。
現在は、小水力発電を停止しています。
再開は17日(月)の予定で、その後は様子を見ながら発電を行うようです。

久々野ダム下流も濁り水が排出されていますが、こちらも様子をみて行きたいと思います。
おそらくこの土日は多少濁っても竿が出せると思います。

現在、下呂市小坂町地内で国道41号が通行止となっています。
24時間体制で復旧工事を行った結果、8月17日午前7時から仮復旧で片側交互通行による通行が出来ることになりました。
現在は、萩原町上呂~山之口~あららぎ湖~久々野を時間制限で通行しています
(下呂市からは毎時00分~15分  久々野からは毎時30分~45分のそれぞれ15分通行可)
復旧工事にあたられた工事関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

久々野町橋場地区で「御母衣地蔵祭」が明日まで行われています。
元禄時代から続く行事で、疫病がはやり困り果てた住民が、地蔵堂を建てて地蔵様を祀ったところ疫病が収まったことから始まったといわれています。
これでコロナが退散して欲しいと願いたいです。

by tsune